禁煙外来

禁煙外来

2006年4月から禁煙治療が保険適用されることになりました。
これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気として捉え、 必要な治療を行うという考えです。
治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。

 

 

治療対象者
  1. ニコチン依存についてのスクリーニングテストの結果が5点以上で、
    ニコチン依存症と診断されている
  2. ブリンクマン指数( 1日の喫煙本数 × 喫煙年数 )が200以上である
  3. 直ちに禁煙することを希望している
  4. 禁煙治療について説明を受け、その禁煙治療を受けることを文書により同意している

* 4については初回診察時に説明を致します。

 

治療をご希望の方は、保険証をお持ちになり診療時間内いつでもご来院ください。(ご予約不要)
以下の『禁煙治療に関する問診票』を印刷ご記入の上、当日ご提出していただきますとスムーズに受付ができます。

 

 

pdf 禁煙問診票.pdf (0.15MB)

 

治療薬

禁煙のための補助薬としてニコチンパッチを使用する場合と、内服薬でニコチンを含まない禁煙補助薬と してチャンピックスがあります。

 

治療内容

【ニコチンパッチの場合】

受診時期 治療内容
初回診療
  • 禁煙治療のための条件の確認
  • 診察
  • 呼気一酸化炭素濃度の測定
  • 禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
  • ニコチン製剤の処方(1回目から3回目受診まで)
2回目受診(2週間後)
3回目受診(4週間後)
4回目受診(8週間後)
5回目受診(12週間後)

 

【チャンピックスの場合】

受診時期 治療内容
初回診療
  • 禁煙治療のための条件の確認
  • 診察
  • 呼気一酸化炭素濃度の測定
  • 禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
  • チャンピックスの処方
2回目受診(2週間後)
3回目受診(4週間後)
4回目受診(8週間後)
5回目受診(12週間後)

 

費用

【ニコチンパッチの金額】

  外来受診・
禁煙指導料
薬剤費用 合  計
3割負担 1割負担 3割負担 1割負担 3割負担 1割負担
初回 1,720 570 1,960 650 3,680 1,220
2回目受診 1,130 380 1,960 650 3,090 1,030
3回目受診 1,130 380 3,600 1,200 4,730 1,580
4回目受診 920 310 920 310
5回目受診 910 300 910 300
  • * 初回・2回目受診では14日分のニコチンパッチの処方です。
       3回目受診では28日分の処方になります。
  • * ニコチンパッチを標準的な用法・用量で8週間使用した場合の費用です。
  • * 薬剤費用には、薬剤量の他、調剤料が含まれています。
  • * ほかの疾患に合わせて禁煙治療を受ける場合は、
       初診料および再診料については重複して支払う必要はありません。

 

【 禁煙治療の総額 】

3割負担 : 約13,330円
1割負担 : 約4,440円

 

【チャンピックスの金額】

  外来受診・
禁煙指導料
薬剤費用 合  計
3割負担 1割負担 3割負担 1割負担 3割負担 1割負担
初回 1,710 570 1.850 620 3,560 1,190
2回目受診 1,130 380 2.430 810 3,560 1,190
3回目受診 1,130 380 3,430 1,140 4,560 1,520
4回目受診 1,130 380 4,450 1,480 5,580 1,860
5回目受診 910 370 910 370

 

【 禁煙治療の総額 】

3割負担 : 約18,170円
1割負担 : 約6,130円

 

  • * チャンピックスは内服での禁煙治療となります。
  • * 禁煙の開始予定日を決めて、1週間前から服用します。
    • 1~3日目 0.5mg錠を1日1回(朝・昼・夕は問いません)
    • 4~7日目 0.5mg錠を1日2回朝・夕食後
  • * 8日目に禁煙を開始します。
    • 8~14日目 1mg錠を1日2回朝・夕食後
    • 1mg錠1日2回の投与を12週まで続けます。